ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

たつた一つの表情をせよ

 「笑顔が一番」とはよく言ったものだけれど、これは根拠に乏しいと考えます。呆れている天海祐希も、誇らしげな吉瀬美智子も、無表情な松嶋菜々子も、生意気を言う米倉涼子も、神妙にしている仲間由紀恵も、呆けた顔の壇蜜も、怒り狂う柴咲コウも、泣き叫ぶ尾野真千子も、くたびれた満島ひかりも、それぞれに美しいのですから。

 容貌に恵まれた女優さんに限らず、笑っていなくても、かわいいときはかわいいし、かわいくないときも見ていたい、そんな人はいます。アルバムのなかでいばる小さな妹にも、見どころはあります。国語の先生には唇を尖らせる癖があって、思わず真似をしないように気をつけていました。顔を汗でぐしゃぐしゃにして歌う友達は、まぶしかったです。

 笑わないエレベーターガールはいません。笑顔はだれのものであろうとすてきです。では寝顔はどうでしょう。上述の美女たちはいざ知らず、ふつう、間が抜けていて、人様に差し出せたものではないはずです。それでも、あるいはそれでこそ、のぞきたい寝顔というのもあります。そう思ったら、おそらくその思いは本物です。