ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

続・Tシャツ

 脇腹に穴を開けてだめにしたお気に入りのTシャツに、取って代わる一枚を見つけました。以前のものよりたよりない風合いは気がかりでもありますが、そんなところがなおさらかわいく、やはり迷わず買いました。ベランダに干しているあいだに、風に吹かれてどこかに飛んでいきそうです。

 今日買ったTシャツは少し前からセール品になっていて、すでに在庫切れの色やサイズもありました。夏になってから夏服を探すのは至難の技です。どうやら服というのは、つぎの季節に自分が着たがりそうなものに、あらかじめ目をつけておくものらしい。その見極めと思い切りがたいへん難しく、いつもためらってしくじります。購入を見送りつづけて、ようやく決心したときには着たいものが店先から姿を消しているのです。

 明日の自分が食べたがりそうなものや、週末の自分が行きたがりそうなところもわからないやつに、来月のための買い物はできません。まだ8月だというのに、サテンのブルゾンとレザージャケットのことが、ちょっと気になっています。この予感は本物なのか、来年もいっしょにいたい服なのか、もうすこし悩むことにします。