ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

クセになる

 「はさむと飛び出す! クセになる!!」とパッケージに書かれたクリップが、これまでにLOFTで出会ったなかで最も強気な商品です。紙を挟む器具の虜になった自分はなかなか想像できませんでした。クセにならなかったぞと言ってやるために買って使ってみようか、しばし迷いました。「クセになる」と言い切った学研ステイフルの作戦勝ちです。実際になるかどうかは、問題ではありません。ひとことで消費者の情動を揺さぶってみせる大胆さに、私は敬意を表します。また、LOFTで出会った強気な商品第2位は、「キスが上手になる美容液ルージュ」とします。

 「おいしい牛乳」「あなたのお茶」「美少女戦士セーラームーン」ほどの強い断定口調にこころひかれます。中身は不確かなことでもかまわないから、嘘を真にするつもりで決めつけてほしいのです。たとえば「午後の紅茶」は優秀です。午後に飲めば午後の紅茶なのだからおいしく、午前に飲めばそれはそれで、午前だというのに午後の紅茶を飲んでしまうのがきもちよくて、なんだかおいしい。キャッチコピーの語尾に「と思う。」を入れては台無しだと思うのです。