ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

寸止め

 花粉症がひどく、ポケットティッシュが1日に1パックずつなくなります。どういうわけかくしゃみは出ません。出そうになって、不発に終わることがしょっちゅうです。眠るときのほかは絶えずむずむずしています。間抜けにゆがんだ顔をマスクの下に隠しながら大真面目に相槌を打ってみせると、せつなくもなります。

 くしゃみ衝動の半分以上はくしゃみに昇華されないと生徒に話すと、「もっと自分を解放したほうがいいっすよ」と叱られました。我慢してはいないんだ、こちらとしてはいつ来てもかまわないのに来ないんだと言い張りつつ、小気味よいくしゃみをうらやましく聞きました。

 全身を這って増幅するむずむずにまいっています。アレルギーからくるものに限りません。講義を受け、本を読み、そそのかすような刺激を受けてはむずむずしています。よく書かれたものに出くわせば書きたくなってくる性癖が、おのれの首を絞めます。よく書かれたものほど、書きたい気持ちをかき立て、同時に、うまく書けない私を黙らせてしまうのです。出そうで出ないものは堆積して喉につまって、かえって出づらくなっていきます。くしゃみしたい。